インターナショナル幼稚園|KIDS DUO
インターナショナル幼稚園やプリキンダーをまとめます。全国的に増えている、子どもが生の英語に自然に触れるプリスクールやインターナショナル幼稚園をご紹介します。

インターナショナル幼稚園・プリキンダーキッズデュオKDIの紹介

インターナショナル幼稚園・プリキンダーキッズデュオの紹介

全国的に増えているインターナショナル幼稚園やプリキンダーですが、どこがよいのでしょうか?KIDS DUOや、様々なメリットやデメリット、参加費用な内容などをまとめました

 現在全国的に、日本人向けのインターナショナルスクール(幼児教育)が増えてきています。 
 英会話幼児・幼児用英語教室は、インターナショナル幼児スクール・Kids Duo(キッズデュオ)、プリ・キンダー、インター幼稚園、ディズニー英語、プリスクースなど幼児英語教材や英語で預かる学童保育・プリスクールは多くあります。
 せっかく英会話学習の英才教育を行ったのに継続しない英会話は無意味で、せっかく学んで英会話をお子様は忘れてしまいます。

 『無駄にしない、幼児の英語学習・英会話学習
 継続は力です、中学受験にも英語試験のある私立中学高増えています。そのような中学や高校からの海外留学を考えている方、ぜひ以下の『忘れなない英会話』『無駄にしない英会話学習』『合格する中学受験(英語)』『海外留学のための英会話』をご覧ください。

KIDS DUO(キッズドゥオ)インターナショナル(KDI)

KIDS DUO INTERNATIONAL (KDI)キッズ・ドュオ・インターナショナルはバイリンガル幼稚園として英語教育幼稚園の代表格。どんな教育を行なっているのでしょうか。英語教育についてや、その他教育方針などもリサーチ。目安となる費用などもご紹介していきます。

【場所・校舎】2021年現在

東京:三鷹・池上・国立・仙川(姉妹園)

神奈川:センター南・青葉台・新百合ヶ丘(姉妹園)

埼玉:武蔵浦和

千葉:おおたかの森・新浦安・ニッケルコルトンプラザ市川

大阪・愛知:豊中・いりなか(姉妹園)

【教育方針】

キッズデュオ インターナショナル(KDI)は開園9年(2021年現在)40年にわたり培われた教育ノウハウを活かし、現在9園合計2,500人以上の園児が通っているそう。

バイリンガル教育はもちろん、知能・運動・職業体験など独自カリキュラムで自分力を鍛えるそう。実際にどんな教育がされているのでしょうか?

【カリキュラム】

  • バイリンガル教育
  • 知能教育
  • 運動指導
  • 職業体験プログラム
  • 小学校受験指導
  • ライフスキル教育

これら6つの柱からなるようです。一つづつ見てみましょう。

KIDS DUO INTERNATIONALキッズデュオ インターナショナル教育内容

【バイリンガル教育】

真の国際人を育成する、というミッションのもと、日本人としてのアイデンティティーや母国を知ることを大切にしながら、双方の文化を学ぶ教育を行なっているようです。

【知能教育】

脳が発達する3歳〜6歳のゴールデンエイジにIQ(知能指数)を伸ばす教育を行うことで、今の大切な時期を無駄にしないカリキュラムだそう。

【運動指導】

科学的に分析に基づいた指導で、心身の成長をサポート、自信を持って、何事にもチャレンジする心身を育てるようです。

毎日英語・英検学習ONDEN(音電)は、親の声かけなしで、楽しく積極的に英会話学習・英会話力が進みます。

月¥6,200〜英語力キープも英検の試験合格の力もつくONDENの秘密はこちらから

【職業体験プログラム】

園内には銀行やスーパーなど専用ブースがあり、英語で実践しながら社会の仕組みを体験できるようです。

【小学校受験指導】

知能教育を通じて小学校受験対策を行い、学校選びや家庭の教育方針など色々とアドバイスをしてくれます。

【ライフスキル教育】

  • 日常生活
  • 対人関係
  • 集団生活
  • 社会

これら4つのルールを年齢に合わせ身につけるそう。

以上、KIDS DUO INTERNATIONAL のカリキュラムでした。「自分力」というキーワードで生きる力を育むようですね。

毎日の英会話・英検対策の学習ONDEN(音電)は、親の声かけなしで、楽しく積極的に英会話学習が進みます。

英語力キープも試験合格の力もつくONDENの秘密はこちらから