ONDEN(音読電話)は世界をつなぐ英会話学習アプリ・英検対策アプリ

ONDEN(音読電話)はアプリで世界の貧困をなくす活動を行っています

今日の行動が、あなたの世界を変える
この英語サロンを体験して、一緒に日本の英語を変えていきませんか?

オンライン英語教室の革命「世界留学サロン」への無料ご招待

オンライン英語教室の全く新しい形、週1レッスンで満足できなかったあなたへ

【福利厚生】毎日実践で社員を変える:全く新しい社員教育

社員教育でこんなお悩みありませんか?

・情熱が伝わらない

・社員が本を読まない(日本の成人の約半数(47.5%)は本を読まない・雑誌や漫画を含め月に1・2冊読む人が34.5%*文部庁調べ

・社員が消極的:自ら考え行動できない、アイディアがない、成長意欲が少ない

・心身ともに健康を維持して欲しい:生産性損失が一人の社員あたり32.9万円

”たとえば従業員100人の事業所で、健康リスクの高い人が30人いたとします。企業の健康増進の取り組みによってこのうちの3分の1、10人の健康度が上がった場合、一人30万円×10人で、年間300万円分の損失削減・生産性向上が見込めるわけです。しかもそれが3年、5年と続いていけば、その効果はさらに何倍にも大きくなります。” 「社員の健康度UPは、一人あたり30万円の損失削減に繋る」より引用

もし御社が

・会社や仕事に対する情熱やモチベーションを上げ、維持して欲しい

読んで欲しい本がある:社内本や、自己啓発、ビジネス書、英語や日本語等

・心身ともに健康を維持して欲しいが、会社が管理できることに限界を感じている

積極性・成長欲を向上して欲しい=会社に真に貢献できる人間に育って欲しい

なら、お役に立てるかもしれません

導入例

福利厚生として社員教育導入

毎日朝一番に「7つの習慣」など本を読む

朝礼の一部10分を各自読書や勉強に当てる

昼休みの前後10分に各自が語学学習や資格勉強を行う

・仕事の終わりに各自毎日、今日の振り返りと明日への取り組みをまとめる