SDGs実践ONDENの取り組み

SDGsと英語の取り組みと実践

SDGsが叫ばれる今日、サステーナブルなビジネスとは可能なのだろうか。

ケニアの女性の32%が性的暴力を経験。DVなど居場所を追われるケースも多く、女性と子どもたちが安心して生活できる施設建設を計画中です

ONDENは施設建設はもちろん、女性たちが自立して生計をたてられるように

  • 毎月の安定した雇用
  • 人と繋がり社会から必要とされる喜び
  • 世界と繋がる嬉しさ

を提供します

アフリカのパワー

国連の予測によると、サハラ砂漠以南のサブサハラの人口増加は

  • 2019年10億6600万人
  • 2050年21億
  • 2100年38億:世界の人口の3割
  •  

写真を見てもらってもわかるように、日本の少子化と正反対で若いパワーが止まらない

これからはアフリカと繋がることがビジネスでもプライベートでも大きな鍵となるだろう

1万円あれば

ケニアの時給は約¥44(住む地域や職業により異なり¥44は高い方)

危険な仕事を余儀なくされたり、子どもが学校に行く代わりに労働力になったり

問題はは深刻だ

ケニア以外の国でも、少女が数万円で売られたりするニュースを目にするたび

ONDENが早く世界に広まれば と思う

安定した収入があれば

しかも月1万円プラス確保されれば、彼らの生活はどれほど変わるだろうか

9月24日までクラウドファンディング500万円挑戦中!

応援をお願い致します!

日本の英語教育を変え、ケニアの女性の雇用を生みたいという夢の実現に向けて、クラウドファンディングに挑戦しています

【詳細】 https://readyfor.jp/projects/onden

私の使命は

英語の先生として、生徒の夢を全力で応援し、彼らが堂々と英語を使い、世界で活躍できる人材になるよう、日本の英語学習の状況を変えていくことです

自信を持って英語を使えるようになる方法を模索し、たどり着いたのが「音読電話」略して「ONDEN」でした

ONDENは、毎日自分が決めた時間に担当の聞き手から電話があり、音読を行うことで効果的な英語学習が進みます

音読は科学的にも証明されている効果的な学習方法

1対1でコミュニケーションを通し、聞き手にコールの間、自分一人にしっかり集中してもらえることで、集中力、自己肯定感、学力など向上の効果が期待できます

今回のクラウドファンディングでは、ONDENアプリの開発と、社会的に弱い立場にあるケニア人の女性に電話の聞き手をしていただくための施設を建設することが目的です

このプロジェクトが実現すると

👉 日本の英語学習変革と同時に

👉 世界に雇用のチャンスを生み出すことができます

このプロジェクトの実現のために

🌈9月24日までに500万円を集めることが目標です

=========================

日本人の英語習慣改革とケニア女性の雇用を生み出すアプリを作りたい

https://readyfor.jp/projects/onden

【ご支援方法】クレジットカード、または銀行振込(ご支援にはREADYFORへのアドレスの登録が必要です。)

=========================

                                       

<クラウドファンディングについて>

この挑戦を実現させるために、9月24日23:00まで、ネット上で支援金を募集しています。

このチャレンジはインターネット上で資金調達を呼びかける仕組みを使っています。

期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、支援が全額キャンセル(返金)となり、プロジェクトが実現できません。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

大坪さまのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

ご支援¥3,000~可能!

◉¥10,000:ケニア バーチャルツアー

◉¥30,000:妙香マンツーマンレッスン

◉¥50,000:ケニア施設にお名前記載

代表 妙香の思いはこちら

企業・法人さまのご参加こちら

個人さまのご参加こちら